BIOHAZARD

【レビュー】バイオハザード7の評価&感想を本音で語る!(ネタバレなし)

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

今回は、『バイオハザード7(レジデント イービル)』(以下バイオハザード7)をプレイした感想と評価について話していきたいと思います。

サバイバルホラーの金字塔といえば『バイオハザードシリーズ』

そんなナンバリングタイトル8作品目のバイオハザード7が気になっている方の、

  • シリーズ多いけど過去作やってないとヤバい?
  • 人気らしいけど実際どうなの?
  • ホラーが苦手でもできる?

こんな疑問に、答えてきたいと思います。

この記事では『バイオハザード7』の特徴や評価を紹介し、

『自分にとって楽しめるか』

これを確かめることにより、

読者

買って面白くなかったら嫌だな~

こんな不安をできるだけ減らしていければと思っています。

そのために『バイオハザード7』の良かった点・悪かった点をはじめ、素直な感想も交えて紹介しているので、少しは参考になるかと思います。

この記事を見ることで以下のようなメリットがあります。

本記事を見るメリット
  • バイオハザード7について
  • 実際にプレイした感想&評価
  • こんな人にオススメ

ぜひ最後までお付き合いください。

バイオハザード7の総合評価

まずは、結論からです。

個人的な総合評価はこんな感じ。

項目評価
総合評価5
ストーリー4.5
ゲーム性4.5
ボリューム4.5
ホラー度5
世界観5

これまでのバイオハザードシリーズを一新し、『すべては恐怖のために』というキャッチコピーにふさわしい作品に仕上がっています。

一人称視点になることにより没入感やホラー感は爆上がりし、過去作(バイオ4~6)から続いていた強めのアクション要素も薄くなっているのが特徴です。

その分ホラーに力を入れているので、バイオハザードシリーズの新たな顔といえるくらいの最高傑作だと思います。

たけまる

個人的には「こういうのを待ってた!」と思うくらい面白くて、シリーズの中で1番好きな作品ですね。

steamでのカスタマーレビューでは、39827件中94%が好評で『非常に好評』という2番目に高い評価が付けられています。(投稿時)

そして、主人公も今までの作品に登場していた人物ではなく、ストーリー的にも過去作をやっていなくても楽しめるので、初心者の方でも気軽にできる点が素晴らしいと思います。

本編は10時間くらいで終わると思いますが、追加コンテンツが豊富なのでボリュームもそこそこあります。

読者

で、結局『バイオハザード7』は買って後悔しない?

という質問に関しては、

たけまる

ホラーが苦手じゃなきゃまず楽しめるから、マジでやってみてくれ!こんなに面白い作品が3000円もせずに買えるのはかなりデカい。

『バイオハザード7』の続編である『バイオハザード8(ヴィレッジ)』をやって1つの物語が終わるので、こちらも合わせてチェックしてみるといいと思います。

【レビュー】バイオハザード8(ヴィレッジ)の評価&感想を本音で語る!(ネタバレなし)本記事は『バイオハザード8(ヴィレッジ)』をクリアした感想&レビュー記事になります。本作はどんなゲームなのか、そして良かった点や悪かった点も踏まえて総合評価を付けています。なので、買って後悔しないための参考記事になること間違いなしです。...
¥4,180 (2022/06/11 08:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

それではなぜこの結論に至ったのかを解説していきます。

バイオハザード7ってどんなゲーム?

まず『バイオハザード7』がどんなゲームで、どういった特徴があるのかを、

  1. ストーリー
  2. ゲームシステム

この2つに分けて軽く紹介していこうと思います。

①ストーリーについて

3年前に消息を絶った妻から届いた一通のメール。

導かれるまま主人公=イーサン・ウィンターズは遠くルイジアナへと自動車を走らせ、荒れた邸にたどりつく。

妻の痕跡を求め、異様な気配が漂う邸内を捜索するが、突然何者かの襲撃を受け、意識を失ってしまう…。

目覚めたイーサンを待っていたのは、狂気で満たされた邸の住人ベイカー一家だった。

カプコン公式より引用

ストーリーの展開としては、妻を助けるために狂気じみたベイカー一家のやつらと対峙して、無事に生還するのが目的になるので非常にシンプルです。

たけまる

呪怨の家より行きたくない家。

  • なぜベイカー一家はおかしくなっているのか
  • そもそもベイカー一家とは何なのか
  • なぜ妻は消息を絶っていたのか

こういった謎が追加コンテンツを含めて解けていくので、全てが終わる頃には色んな感情がこみ上げてくるかもしれないですね。

たけまる

マルチエンディングが採用されているので、初見プレイ時は頭を抱えることでしょう。

②ゲームシステムについて

『バイオハザード7』はしばらく続いたアクション要素が強めの作品である『バイオハザード4~6』から一新して、初期のバイオハザード寄りになっており、『恐怖路線』に大きく舵を切ったように思えます。

とは言っても、従来のバイオハザードらしさも残っていて、

  • 謎解き要素
  • クラフトシステム

こういった要素は健在です。

たけまる

もちろんバイオシリーズお馴染みの『ヒューズ』や『クランク』もあります!

そして、今作の大きな特徴がこちら。

  1. アイソレートビュー(1人称視点)
  2. 追い打ち(体術)の廃止
  3. ファウンド・フッテージ

簡単に解説していきます。

①アイソレートビュー(1人称視点)

1番の変更点と言えるべきポイントが、この『アイソレートビュー(1人称視点)』でしょう。

画面酔いが懸念されるところではありますが、これまでにないホラー感が味わうことができます。

たけまる

まるで自分がその場にいるかのようにリアルで、緊張感を持ってプレイできるでしょう。

②追い打ちの廃止

今作はホラーに力を入れておりアクション要素が低めなので、敵の隙を突いて追い打ちかけることができなくなっています。

たけまる

過去作でいうところの体術ですね。

かと言って敵を倒しずらくなっているわけでもなく、ヘッドショットでは大ダメージが入りますし、特定の部位に弾を当てれば敵を弱体化させることもできる仕様になっています。

敵を簡単に倒せなくなりましたが、こちらも『ガード』ができるようになったので、上手く活用しながら戦闘をしていくことなります。

③ファウンド・フッテージ

とても斬新なアイデアである『ファウンド・フッテージ

ファウンド・フッテージとは、『撮影者がいなくなってしまい、眠っていた映像を第三者が見つける』みたいな、映画などで使われる設定の1つです。例えるならパラノーマルアクティビティみたいな映画ですね。

今作では、所々にビデオテープが落ちており、それを見ることによってその映像を追体験することができます。

そこで何が起きたのかを知ることにより、ストーリーを進めていくためのヒントが得られます。

バイオハザード7をプレイした感想

まず、クリアして思ったことは、

「バイオ史上最高傑作確定!」

アクション要素が強いバイオハザードがあまり好みじゃない自分からしたら、今作はホラー要素が強い上にストーリーも良かったので、かなり満足感を得られるのものでした。

さらに今作は、主人公が過去作の『クリス』や『レオン』といったバイオハザードの顔である屈強なキャラじゃなく、一般人の『イーサン』という点も感情移入しやすく、没入感が増します。

たけまる

過去作の予備知識などはそこまで必要ないので、バイオシリーズが初めての方でも始めやすいと思います。

逆に過去作との繋がりが薄く、今までのメインキャラがほとんど出てこないので、

読者

こんなのバイオハザードじゃない!

という方もいて、賛否両論ある作品であるのも事実ですが…。

そこで具体的に、良かった点・悪かった点をいくつか紹介していきたいと思います。

バイオハザード7の良かった点

個人的に思う良かった点は、

  1. シリーズ史上最恐の怖さ
  2. 充実した追加コンテンツ

この2つになります。

①シリーズ史上最恐の怖さ

何と言っても『1人称視点』になったことでホラー感が爆上がり。

『振り向いたら目の前にいる』あの恐怖は、今までのバイオハザードにはない感覚で、コントローラーを手放したくなる人が出てくるのも分かります。

たけまる

下手なお化け屋敷より普通に怖いと思う。

『1人称視点』という没入感を与えてくる要素に加えて、リアルさも演出してくれるのでホラー耐性がゼロの人には少しキツイ作品かもしれないですね。

ちなみにPS VRにも対応しており、プレイした友人いわく「マジで怖すぎて先に進めないし、普通に腰ぬかす!」と嘆いていました。

怖すぎ注意報発令につき、オムツの準備をオススメします!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

②充実した追加コンテンツ

追加コンテンツが出るまでは「ボリュームが少ない」などと言われてきましたが、今では『ゴールドエディション』という追加コンテンツが全が詰まったものがあるので、ボリュームはかなり増しています。

その数はなんと『8個

追加コンテンツゲーム内容
ベッドルーム脱出謎解きゲーム
ナイトメアシューティングサバイバル
イーサン マスト ダイ超高難易度の死にゲー
「21」Black Jackのようなカードゲーム
ドウターズベイカー一家がおかしくなった理由
ジャック 55th バースデーユニークなミニゲーム
END OF ZOE追加ストーリー
NOT A HERO追加ストーリー

プレイヤーを飽きさせないように様々なコンテンツが用意されており、コスパにも優れていますね。

たけまる

追加ストーリーはもちろんよかったのですが、個人的にベッドルームと「21」も良かったですね。

バイオハザード7の悪かった点

個人的に思う悪かった点は、

  1. 徐々にホラー感が薄れる
  2. 道中のクリーチャー

この2つになります。

①徐々にホラー感が薄れる

全体的に見れば怖い作品と言えるのですが、ずっと怖いかと言われれば少し違うかもしれません。

特に序盤~中盤がホラー感が強いんですが、

読者

もっと怖いのくれ!私を恐怖のどん底に突き落としてくれ!

と、Mっ気がある方にとって、終盤は敵との戦闘が多くなるので少し物足りないかもしれないですね。

たけまる

ただ、最初が怖すぎて、感覚が麻痺ってる説も充分考えられる…。

ホラー度を10段階で評価するなら、

  • MAX10で怖いのが序盤
  • 7~8の怖さが中盤
  • 4~5の怖さが終盤

こんな感じになりますね。

②道中のクリーチャー

ボス戦のキャラとかではなく、道中で出てくるクリーチャーに関して少し物足りなさを感じました。

というのも見た目が結構似ていて、基本的に上の『モールデッド』というクリーチャーの、

  • 腕が鋭くなってるタイプ
  • ちっこくて素早いタイプ
  • デカくてノロいタイプ

こんな感じのやつしかいなくて、見た目とかも代わり映えしないのが後半になってくると退屈に感じましたね。

これが『腕が鋭くなってるタイプ』ですけど、ほぼ一緒。

バイオハザード7をオススメしたい人

色々解説してきましたが、個人的に思う『バイオハザード7』をオススメしたい人は、

  • マジで怖いゲームがしたい
  • 初期のバイオハザードが好き
  • 1つのゲームで色々楽しみたい

こんな感じになります。

初期のバイオハザードのような雰囲気が好きな方や、純粋に怖いゲームをしたい方にはうってつけの作品です。

さらに豊富な追加コンテンツがあることによって色々楽しむことができ、今までのバイオシリーズに比べたら長く遊べるようになっていると思います。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

まとめになります。

項目評価
総合評価5
ストーリー4.5
ゲーム性4.5
ボリューム4.5
ホラー度5
世界観5
バイオハザード7とは

新たに『一人称視点』することでリアルなホラー体験をすることができて、より没入感が増したゲームとなっています。

アクション要素こそ減りましたが、その分ホラーに力を入れているのでバイオシリーズの新たな顔として非常に人気のある作品です。

プレイした感想

良かった点は、

  • シリーズ史上最恐の怖さ
  • 充実した追加コンテンツ

悪かった点は、

  • 徐々にホラー感が薄れる
  • 道中のクリーチャー
バイオハザード7をオススメしたい人
  • マジで怖いゲームがしたい
  • 初期のバイオハザードが好き
  • 1つのゲームで色々楽しみたい

他のバイオハザードシリーズの評価をまとめた記事もあるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

【まとめ】バイオハザードシリーズの評価一覧本記事では、今まで紹介してきたバイオハザードシリーズのレビューを1つにまとめて一覧にした記事になります。 なので、気になる作品を調べるために活用してもらえたら幸いです。...

これで『バイオハザード7』がどんなゲームで、どんな魅力があるのかが分かってもらえたと思います。

個人的にバイオシリーズで1番好きな作品なので、皆さんにもぜひやってもらいたいですね。

さぁ、あなたもベイカー一家へと足を踏み入れ、壮絶な恐怖体験を味わってみましょう。

きっと素敵な時間が過ごせると思います。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!