Apex Legends

【APEX】これぞヒューズの教科書!立ち回りや武器構成を解説!

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

ヒューズで爆弾投げまくって敵を壊滅させてみ?飛ぶぞ?

さて、今回は『ヒューズ』について解説をしていきたいと思います。

この記事はヒューズを使い始めて間もない方に向けての記事になります。

しかし、すでに使っていて伸び悩んでいる方も、改めてヒューズについての知識を振り返るいい機会になると思います。

そんな『ヒューズ使い』の多い悩みはこんな感じでしょうか?

  • アビリティってどういうときに使えばいいの?
  • ヒューズの立ち回りのポイントは?
  • オススメの武器構成は?
読者

自分の好きなようにやるから黙っててもらえる?

って言う方は、そもそもこの記事すら読まないと思うので、今この記事を見てくれている方は、少なからず勝ちにこだわりたいんだと思います。

ただ『なんとなく使っている』だけだと、なかなか思うようにいかなくて(すぐダウンしたり、キルも取れない)、嫌気がさしますよね。

たけまる

『なんとなく使う』ここを明確にすることが大事だと思う。

では、この記事を見ることよって得られるメリットを紹介して、解説に入っていきたいと思います。

本記事を読むメリット
  • アビリティの使いどころ
  • 基本的な立ち回り
  • オススメの武器構成

結論、この記事を見ることで『勝つための知識』が得られます。

良ければ最後までお付き合いください。

ヒューズの各種アビリティについて

基本的な性能と、主な使いどころについて解説していきます。

各種アビリティの基本情報

ここでは、おさらいとして各種アビリティの性能について紹介します。

読者

アビリティの性能?理解してますけど?は?

という方は、読み飛ばしてもらって構いません。

グレネーダー

グレネードの所持数が1スタックに2つ持てるようになり、より遠くへ、素早く、正確に飛ばせます。

1スタックとは、バッグの1枠のこと。

とにかく、グレネードを扱う上で色々なことが強化されます。

ナックルクラスター

最大2つまでストックできる小型のグレネードです。

CT効果時間
1つ 20秒約4秒
CT…クールタイム
ナックルクラスターの特徴
  • 直接ぶつけたら10ダメージ
  • 1発目の爆発は10ダメージ
  • 2~6発目までは5ダメージ
  • 7発目以降は1ダメージ
  • 設置物に対しては常に10ダメージ
  • ドアも破壊可能
  • 範囲は約半径3m
ナックルクラスター人物
ナックルクラスター設置物

マザーロード

円形の炎の壁(半径約10m)で敵を囲むウルトで、150m以上先までとかなり遠くまで飛ばせます。

CT効果時間
120秒約16秒
CT…クールタイム
マザーロードの特徴
  • 炎に触れると35+継続ダメージ(8×5秒間)の計75ダメージが最低でも受ける
  • 継続ダメージ中は移動速度低下
  • 味方は移動速度低下のみ
  • 自身は全て受けてしまう
  • 炎の壁内の敵を強調表示
マザーロードの効果
マザーロードの強調表示

ちなみに、建物の中とかだとこんな感じで敵が視認できます。

ナックルクラスターの使いどころ

ナックルクラスターは基本的にグレネードと同じような感覚で、敵の行動を制限するように使うといいと思います。

なので、

  • 来て欲しくないところに出す
  • 敵の回復や蘇生の妨害
  • 敵をどかす
  • ドアや設置物の破壊

こういうときに使うといいでしょう。

たけまる

何かをしているときに(隠れてる・回復など)ナックルクラスターが飛んでくると「やめれ~」って思いますよね。

マザーロードの使いどころ

敵を円形の炎の壁で閉じ込めるのが、この『マザーロード』

閉じ込めることに成功したら敵に逃げ場はないので、グレネードをしこたま投げ込むのが非常に強いです。

そのためにヒューズは、グレネードに特化していると言っても過言ではないでしょう。

以下のキャラクターはマザーロードを回避できる能力を持っているので、必ずしも閉じ込めれるわけではありません。

  • レイス
  • パスファインダー
  • オクタン
  • ホライゾン
  • ヴァルキリー
  • ワットソン

使うときは敵のキャラクターにも気を配りましょう。特にワットソンはマザーロード自体を無効化できる能力があるので天敵です。

そんなマザーロードの使いどころとしては、

  1. 敵が集まっている
  2. 退路を塞ぐ

このようなとき使っていきましょう。

①敵が集まっている

当たり前かもしれませんが、より多くのプレイヤーを閉じ込めることができたら、それだけ戦闘を有利に持っていけるので、できるだけ敵が集まっていた方がいいに決まってますよね。

そんな状況というのが、

  • ドームシールド
  • ヒートシールド
  • 敵がダウンしたとき
  • 漁夫を狙うとき
  • ラウンド終盤

こういったときは、敵が集まっていることが多いのでチャンスです!

②退路を塞ぐ

「このまま詰められたらヤバい!」

って状況のときに、マザーロードで道を塞げば敵が詰めてくるのを防ぐことができます。

ただ条件として、退路がある程度の狭さであること。

例えば、洞窟やトンネルの中の1本道であれば塞ぐことができるでしょう。

ヒューズの立ち回り方

ヒューズはグレネードに特化しており、ウルトの性能も考えたら、敵の行動を制限することに長けているキャラと言えるので、後方からサポートするといいでしょう。

個人的には、

  • 前線に出過ぎない
  • グレネードを活かした戦闘
  • ウルトの判断は素早く

これらを意識するのがオススメ。

まず、ヒューズは前線に出て戦うのは不向きなキャラになります。

なぜなら、

  • 逃げスキルがない
  • ヒットボックスが大きい
  • 能力がサポート向き

このような特徴があるからです。

遠くからでもグレネードは届きますし、マザーロードもある程度距離を取っていた方が狙いやすいので、基本的には後方からサポートするように心がけましょう。

読者

じゃあ後方からサポートって具体的にどうしたらいいの?

基本的には、ヒューズの最大の強みであるグレネードを使ってサポートしていきます。

敵は何かに体を隠しながら行動しているので、自慢のグレネードで制限させましょう。特に、回復や蘇生妨害、敵をどかすときなんかは非常に有効な手段になるので、CTが短いナックルクラスターもどんどん使っていきましょう。

たけまる

個人的にオススメするグレネードは、正確に狙いやすくダメージも出せる『アークスターになります。『フラグ』は勢いがありすぎて狙いづらく『テルミット』は火力不足に感じます。

ウルトに関しては、マザーチャンスがきたらすかさず閉じ込めましょう。

マザーチャンスとは、敵が集まっている状態のこと

正直なところ屋内などでは扱いづらいので、屋外での使用がメインになります。ただ、必ずしも屋外での戦闘になるとも限らないので、チャンスと思ったらすぐさま使いましょう。

たけまる

CTも120秒と短めなので出し惜しみする必要もありません。

ちなみに、リングが狭くなってくる終盤(ランウド4以降)は、グレネードやマザーロードが活躍しやすくなり、ヒューズの持ち味が活きてくる場面なので温存するのはありです。

ヒューズのオススメ武器構成

武器構成に関してですが、この2つのタイプがオススメになります。

万能型サポート型
近~中距離+SG中距離+近距離

ヒューズの特性上、グレネードをたくさん持ちたいところなので、理想のバッグの中身の内訳を紹介しときます。

  • 弾が7スタック
  • 回復が6スタック
  • グレネードが5スタック
たけまる

弾や回復が足りないと感じたら、グレネードは4スタック(8個)でもいいでしょう。しかし、グレネードの数が多い分だけ、ヒューズの強みが活かせるということは覚えておきましょう。

それでは、1つずつ解説します。

万能型

味方と連携して素早く敵を倒したい場合は、万能型をオススメします。

ヒューズが戦闘に加わると、グレネード類を使うことによって騒がしくなるので、敵が寄ってきて漁夫をねらわれてしまう恐れがあります。

そこで、全距離で安定して戦えるAR系の武器を持てば対処しやすくなるでしょう。

2つ目の武器は、グレネードを大量に持つことを考えたら必然的にSGになりますね。

たけまる

近~中距離武器をウイングマンが使えれば、近距離武器に好きなSMGを持ってもいいと思います。

  • R301+EVA-8
  • フラットライン+マスティフ
  • Lスター+マスティフ
  • ウイングマン+好きなSMG

サポート型

逃げスキルがないので、前線気味で戦うにはやはりリスクがあります。

よって後方から援護に力を入れたい方は、中距離武器で敵を削ってやるといいでしょう。

後方からでも余裕でグレネードやナックルクラスターは届きますし、後方からアーマーを割った相手を逃がさないために、ウルトで閉じ込めることもできます。

たけまる

ランページはテルミットグレネードを装着することで強化されます。つまり、グレネードをたくさん持てるヒューズには持ってこいの武器と言えるので、個人的にランページはオススメ!

後方から援護するのはいいですが、戦闘に時間をかけすぎると音に反応して敵が寄ってきてしまうので、漁夫に対応できるようにしときましょう。

  • 30‐30リピーター+プラウラー
  • ランページ+マスティフ
  • トリプルテイク+ボルト
  • ヘムロック+EVA-8

おまけコンテンツ

こちらでは、おまけとして読者のためになればいいと思って、紹介したいことが4つほどあるので、気になる方はご覧ください。

ヒューズのピック率(ユーザーの使用率)

全てのゲームモードのピック率は3.4%です。

全19キャラいる中で11番目に使用されており、人気ランキング11位みたいなものですね。

ランク別のピック率も合わせて紹介しときます。

ブロンズシルバーゴールド
3.9%(10番目)4.2%(10番目)3.3%(12番目)
プラチナダイアモンドマスター/プレデター
2.2%(15番目)1.9%(16番目)1.2%(17番目)

※投稿時のピック率なので変動はあります。

詳しくは、出典元のサイトをご覧ください。

ヒューズと相性のいいキャラ

個人的に相性が良いと思うキャラはこの3人。

  • ジブラルタル
  • コースティック
  • ホライゾン

理由は以下の通りです。

ジブラルタル&コースティック

ウルトの炎の壁で敵を閉じ込めたあとからの爆撃やガスグレネードは、恐ろしいコンボなのでぜひ覚えておきましょう。炎の壁から抜け出せない限りダメージは回避不可です。

マザーロード爆撃コンボ
ホライゾン

あらかじめホライゾンのブラックホールで敵を1箇所に集めておけば、簡単にウルトの中に閉じ込めれるのでオススメです。

ヒューズに向いている人

これから紹介する3つのポイントに当てはまる方は、個人的にヒューズに向いていると思います。

  • グレネードが好き
  • ランページをよく使う
  • 後方からサポートしたい

ぜひ、参考にしてみてください。

オススメしたい参考動画

こちらの方はshomaru7さんといって、ApexLegendsの解説動画をメインに活動している方です。

シンプルに動画の内容が分かりやすくて、ヒューズをよく使っている方です。

ソロでマスターランクに上がれてしまう実力があるので、参考になると思います。

まとめ

まとめ画像

それでは、今回のまとめになります 。

ナックルクラスターの使いどころ

敵の行動を制限するために、

  • 来て欲しくないところに出す
  • 敵の回復や蘇生の妨害
  • 敵をどかす
  • ドアや設置物の破壊

このようなときに使っていきましょう。

マザーロードの使いどころ

基本的には敵を閉じ込めるスキルなので、

  • 敵が集まっている
  • 退路を塞ぐ

このようなときに使い、退路を塞ぐ場合は閉じ込めるというより、狭い場所で炎の壁を作り出すような感じです。

ヒューズの立ち回り

ヒューズの立ち回りについては以下の通り。

  • 前線に出過ぎない
  • グレネードを活かした戦闘
  • ウルトの判断は素早く

グレネードに特化しすぎているので、グレネードを最大限に活かして行動していきましょう。

ヒューズの武器構成

オススメの武器構成は2つ

  • 万能型(近~中距離+SG)
  • サポート型(中距離+近距離)

武器の種類としては以下の通りです。

このあたりを使うといいでしょう。

他のキャラも気になる方は、こちらの記事で一覧にしてまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

APEX各キャラのまとめのアイキャッチ画像
【APEX】各キャラの立ち回りや武器構成の解説記事一覧【まとめ】今回は、各キャラの立ち回りや武器構成を紹介してきた、『そのキャラの理解が深まる教科書』的な記事を一覧にしてまとめてみました。...

以上がまとめになります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

これでヒューズについての理解が深まったのではないでしょうか。

知識があるのと無いのとでは、大きく差が出ます。

後はこの知識を活かして、チャンピオンを目指していきましょう。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!