BIOHAZARD

【レビュー】バイオハザード6の評価&感想を本音で語る!(ネタバレなし)

アイキャッチ画像

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

今回は、『バイオハザード6』をプレイした感想と評価について話していきたいと思います。

サバイバルホラーの金字塔といえば『バイオハザードシリーズ』

そんなナンバリングタイトル7作品目のバイオハザード6が気になっている方の、

  • シリーズ多いけど過去作やってないとヤバい?
  • 人気らしいけど実際どうなの?
  • ホラーが苦手でもできる?

こんな疑問に、答えてきたいと思います。

この記事では『バイオハザード6』の特徴や評価を紹介し、

『自分にとって楽しめるか』

これを確かめることにより、

読者

買って面白くなかったら嫌だな~

こんな不安をできるだけ減らしていければと思っています。

そのために『バイオハザード6』の良かった点・悪かった点をはじめ、素直な感想も交えて紹介しているので、少しは参考になるかと思います。

この記事を見ることで以下のようなメリットがあります。

本記事を見るメリット
  • バイオハザード6について
  • 実際にプレイした感想&評価
  • こんな人にオススメ

ぜひ最後までお付き合いください。

バイオハザード6の総合評価

まずは、結論からです。

個人的な総合評価はこんな感じ。

項目評価
総合評価4
ストーリー4.5
ゲーム性3
ボリューム4
ホラー度3
世界観4.5

バイオシリーズのメインキャラである『クリス』『レオン』の初共演ということもあって結構期待していました。

しかし、アクション要素がさらに増すことによって怖さが薄れたように感じて、私の求めるバイオハザードではなかったので少し残念な気持ちになったのが本音です。

たけまる

『バイオハザードらしい』これは人によって違うので何とも言えないですけどね。

steamでのカスタマーレビューでは、26827件のレビューの中で80%が好評を付けており、『非常に好評』という2番目に高い評価が付けられています。(投稿時)

ただ『クリス』や『レオン』をはじめ、歴代のキャラが複数出てくるのは古参プレイヤーからするとやはり熱い!

新キャラも個性が強く、今後の作品に出てきそうな重要なキャラになりそうだったので、世界規模の壮大なストーリーも考えたら、これはこれで面白いと思いました。

読者

で、結局バイオハザード6は買って後悔しない?

という質問に関しては、

たけまる

過去作をやってきたり、アクションゲームが好きならあり!

こんな感じになりますね。

今では2000円ちょっとで買えるのでぜひ検討してみてください。

¥2,082 (2022/06/19 23:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥2,889 (2022/06/19 23:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちなみに、バイオハザード4~6がセットになったトリプルパックというのもあるので、こちらは、まとめてやりたい方にオススメの商品となっています。

¥7,300 (2022/06/19 23:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

それではなぜこの結論に至ったのかを解説していきます。

バイオハザード6ってどんなゲーム?

まず『バイオハザード6』がどんなゲームで、どういった特徴があるのかを、

  1. ストーリー
  2. ゲームシステム

この2つに分けて軽く紹介していこうと思います。

①ストーリーについて

ラクーンシティの事件から十数年後。

尚も続くバイオテロに歯止めをかけるべく、合衆国大統領は“ラクーン事件の真相”の公表を決意する。講演当日に会場で起きた大規模なバイオテロをきっかけに、“闇”はその深さを現わしていく。

ゾンビが闊歩するアメリカ【トールオークス】にて、大統領暗殺の容疑をかけられたレオン。要人救出のため。バイオハザードが発生している中国【蘭祥】にて作戦を遂行するクリス。欧州の紛争地域である【イドニア共和国】にて、正体不明のB.O.Wに追われるジェイク。そして、3人の前に現れる、謎の女エイダ。

世界規模で発生するバイオテロとの戦いの中、それぞれの場所、立場、運命は絡み合っていく。

カプコン公式より引用

今作は1つの壮大なストーリーを、

  • レオン&ヘレナ
  • クリス&ピアーズ
  • ジェイク&シェリー
  • エイダ

これらの4つの視点から展開していき、「一方その頃クリスたちは…」みたいな感じでそれぞれの物語を楽しむことができます。

たけまる

バイオハザード2のレオン編、クレア編みたいな感じ。

そして、今回は主人公たちが出会う場面では共闘して敵に挑むことができて、オンラインでプレイしていれば最大で4人とCo-opプレイすることができます。

Co-opプレイとは簡単に言うと『協力プレイ』のことで、オンラインで募集をかけているとパートナーが入って来た人に入れ替わって一緒に進めていくことができます。もちろんオフラインで画面分割も可能。

たけまる

1人でプレイしてもパートナーはCPUなのでちょっと味気ないのが本音。

②ゲームシステムについて

今作はバイオハザード4以降から続いているアクション要素をさらにパワーアップすることにより、快適さや爽快さなどが増しています

そして前作と同様に、

  • ひるんだ敵に体術
  • パートナーと進んでいく(一部例外あり)

こういった要素も健在です。

そして、今作の大きな特徴がこちら。

  1. スキルポイントシステム
  2. フィジカルコンバットゲージ
  3. ハーブからタブレットへ

詳しく解説していきます。

スキルポイントシステム

今作は武器強化のカスタマイズが無くなり、プレイ中に手に入る『スキルポイント』を使用してプレイヤーを強化していくことになります。

基本的なスキルポイントシステムの流れは、

  1. 溜まったスキルポイントでスキルを購入
  2. スキルセットに最大3つまでスキルを装着
  3. スキルセットをプレイヤーに装着してパワーアップ

こんな感じになります。

スキルセットは複数準備することができて、プレイ中に切り替えることも可能。

フィジカルコンバットゲージ

今作では、ひるんでなくても敵に対して体術が使えるようになったり、クイックショットという自動的に敵を狙ってひるませてくれる強力なアクション要素が追加されました。

たけまる

クイックショット便利過ぎてエイム力がない方も安心!

もちろんそれらを無制限にできるわけはなく、そこで登場したのがフィジカルコンバットゲージというシステムです。

体術やクイックショットを使うことでゲージが減っていき、ゲージは時間経過やタブレットを使うことで回復していく仕様となっています。

ゼロになると疲れ切った状態になりダッシュなどもできなくなるので、ゲージ管理が必要になってきます。

ハーブからタブレットへ

従来の回復アイテムであるハーブはタブレットとして生まれ変わりました。

というのも、今作は体力ゲージが表示されておりタブレットを1つ使うとゲージが1つ回復するというシステムなのです。

最大で17個までタブレットをストックすることができて、ハーブを調合することによって多くのタブレットを作ることも可能。

例を挙げると、緑ハーブ+赤ハーブで6つのタブレットが作れます。

バイオハザード6をプレイした感想

まず、クリアして思ったことは、

「まぁまぁおもろい」

というのも、元々バイオハザード4以降のアクション要素が強めの作品があまり好みじゃなかったので、今作もバチバチのアクションゲーだったので少し残念でした。

たけまる

それと、私が下手くそなだけかもしれませんが、結構難易度が高めだと思う。

悪いところが目立ち気味の今作ですが、もちろん良かったところもあるので、具体的に良かった点・悪かった点をいくつか紹介していきたいと思います。

バイオハザード6の良かった点

個人的に思う良かった点は、

  1. 主要キャラが豪華
  2. 4つのシナリオを楽しめるボリューム感

この2つになります。

①主要キャラが豪華

何と言っても登場するキャラが豪華。

過去作をやっていない方には分からないかもしれないですが、主要キャラの作品をまとめておきます。

主要キャラ登場作品
レオン・S・ケネディ『バイオ2』『バイオ4』
ヘレナ・ハーパー無し
クリス・レッドフィールド『バイオ1』『バイオベロニカ』
『バイオ5』『バイオリベレーションズ』
ピアーズ・ニヴァンス 無し
ジェイク・ミューラー無し
シェリー・バーキン『バイオ2』
エイダ・ウォン『バイオ2』『バイオ4』

まぁざっくりとこんな感じ。

たけまる

古参ファンからすると結構やばない?

まぁヘレナとピアーズは置いといて『ジェイク』という新キャラが非常に重要で、今後に期待できるキャラで個人的に結構好きですね。

真ん中の坊主がジェイク
たけまる

『クリス』と『レオン』が出てくるだけで歓喜しましたが、『ジェイク』の登場も侮れないですね。

過去作をやっている方からしたらかなり盛り上がる内容になっているので、シリーズ未プレイの方はせめて『バイオ1』『バイオ2』はやっておくべきだと思うのが本音です。

②4つのシナリオを楽しめるボリューム感

1つの壮大なストーリーで繋がっているとはいえ、4つのシナリオを楽しめるのでそれなりにボリュームがあります。

1つのシナリオに5つのチャプターがあり、1つのチャプターに1時間くらいかかっても最低でも20時間は遊べます。

さらにそれぞれのシナリオには特徴があったり(後述)、シナリオごとに操作できるキャラが変わるので、新鮮な気持ちでプレイできる点は良かったと言えますね。

バイオハザード6の悪かった点

個人的に思う悪かった点は、

  1. ホラー感がほとんどない
  2. QTEシステム

この2つになります。

①ホラー感がほとんどない

バイオハザードというとホラーを連想する人が多いと思いますが、今作はそうでもないように感じました。

『レオン編』と『エイダ編』は百歩譲ってまだいいですが、『クリス編』と『ジェイク編』はもうホラー感はなく敵を倒していくただのアクションゲームみたいな感じです。

さらに言うと、マップ内を行ったり来たりする要素もなく、ほぼ一本道なので迷うこともないでしょう。

たけまる

何かがいるかもしれない恐怖におびえながら、エリア内を行き来する初期のバイオハザードが好きな方だと、今作は少し残念な気持ちになると思います。

②QTEシステム

今作もQTEシステムは健在で、かなりの不評を買っています。

読者

QTEシステムってそもそも何すか?

って方に説明すると、

『Quick Time Event』の略で、急にボタン連打とか特定のボタンを入力させてくるあれです。

たけまる

今作はそれが多いのがだるいっすね。個人的に連打とか反射神経とかをホラーゲームに求めていないから本当にいらないと思う。

ゲームの設定から、失敗すると即死する系のQTEはオフにすることができるアップデートが入ったくらい不評だったってことですからね。

バイオハザード6をオススメしたい人

色々解説してきましたが、個人的に思う『バイオハザード6』をオススメしたい人は、

  • バイオハザード1と2をプレイ済み
  • 一緒にやれる人がいる
  • アクションゲームが好き

こんな感じになります。

ゲームシステム的にあまり高評価ではないですが、それでもナンバリングタイトルを今までやっている方にとっては熱い展開があったりするので、やっておいて損はないです。

たけまる

映画のようなストーリーだけでも味わってほしい…。

特に、バイオハザード5のように協力プレイができて、友人や家族と一緒に進めていくことができる点は、達成感などを味わうことができていいと思います。

まとめ

それでは、まとめになります。

総合評価は以下の通り。

項目評価
総合評価4
ストーリー4.5
ゲーム性3
ボリューム4
ホラー度3
世界観4.5
バイオハザード6とは

シリーズ屈指の壮大なストーリーに加えて、豪華なキャラクターが勢揃いです。そして前作のアクション要素をさらにパワーアップしており、様々なゲームシステムも変わって賛否両論分かれる作品となっています。

プレイした感想

良かった点は、

  • 主要キャラが豪華
  • 4つのシナリオを楽しめるボリューム感

悪かった点は、

  • ホラー感がほとんどない
  • QTEシステム
バイオハザード6をオススメしたい人
  • バイオハザード1と2をプレイ済み
  • 一緒にやれる人がいる
  • アクションゲームが好き

以上がまとめです。

ここまで読んでいただきありがとうございます!

これで『バイオハザード6』がどんなゲームで、どんな魅力があるのかが分かってもらえたと思います。

賛否両論ありますが、なんだかんだ楽しめた作品だったので、皆さんにもぜひやってもらいたいですね。

¥2,082 (2022/06/19 23:04時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥2,889 (2022/06/19 23:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちなみに、バイオハザード4~6がセットになったトリプルパックというのもあるので、こちらは、まとめてやりたい方にオススメの商品となっています。

¥7,300 (2022/06/19 23:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

さぁ、あなたも歴代のキャラたちをプレイしながら、シリーズ屈指の壮大なストーリーを体験をしてみましょう。

きっと素敵な時間を過ごせると思います。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!