Apex Legends

【APEX】これぞヴァルキリーの教科書!立ち回りや武器構成を解説!

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

ヴァルキリーが日本人をモチーフにしてるのを知ったときはとてもたまげた。

さて、今回は『ヴァルキリー』について解説をしていきたいと思います。

この記事では、

  • ヴァルキリーを使い始めて間もない方
  • すでに使っていて伸び悩んでいる方

このような方たちを対象としており、

『ヴァルキリー使い』によくある疑問にAPEX歴1年以上の僕がお答えしようって話になります。

そんな『ヴァルキリー使い』の多い悩みはこんな感じでしょうか?

  • アビリティってどういうときに使えばいいの?
  • ヴァルキリーの立ち回りのポイントは?
  • オススメの武器構成は?
読者

自分の好きなようにやるから黙っててもらえる?

って言う方は、そもそもこの記事すら読まないと思うので、今この記事を見てくれている方は、少なからず勝ちにこだわりたいんだと思います。

ただ『なんとなく使っている』だけだと、なかなか思うようにいかなくて(すぐダウンしたり、キルも取れない)、嫌気がさしますよね。

たけまる

『なんとなく使う』ここを明確にすることが大事だと思う。

では、この記事を見ることよって得られるメリットを紹介して、解説に入っていきたいと思います。

本記事を読むメリット
  • アビリティの使いどころ
  • 基本的な立ち回り
  • オススメの武器構成

結論、この記事を見ることで『勝つための知識』が得られます。

良ければ最後までお付き合いください。

ヴァルキリーの各種アビリティについて

ここでは、おさらいとして各種アビリティの性能について紹介します。

読者

アビリティの性能?理解してますけど?は?

という方は、読み飛ばしてもらって構いません。

各種アビリティの基本情報

VTOLジェット

空中でジャンプすると一定時間、空を飛ぶことができます。

VTOLジェットの特徴
  • 1回の起動で燃料ゲージを約12%消費
  • 1回の起動で約8秒間飛行可能
  • 燃料ゲージの回復は起動してから約7秒後
  • 飛行中は武器を構えれない
  • 飛行中にエイムすると水平方向に移動可能

本来は起動中であれば、上昇し続けるんですが、エイムボタンを押すとこんな感じで水平移動が可能になることも覚えておきましょう。(敵視点)

ちなみに、VTOLジェットの操作方法は設定画面にて変更可能で、『ホールド』か『切り替え』の2パターンあるので、使いやすい方に設定しましょう。

※デフォルトは『切り替え』

ミサイルスワーム

複数のミサイルを発射して、敵にダメージを与えます。

CTダメージ
30秒25以上
CT…クールタイム
ミサイルスワームの特徴
  • 1発目のダメージは25
  • 2発目以降のダメージは3
  • 設置物には全て25ダメージ
  • スロウ効果を約3秒付与
  • 味方には何も影響ない
  • 自身には全て影響あり

ミサイルが発射されると、飛んでくる位置が敵にもわかるので、高確率で避けられます。

スカイハイダイブ

すごい高さまで飛び上がって、長距離を移動できるスキルです。

簡単に言うと『ヴァルキリーがジャンプタワーになる』みたいなものです。

CT発動時間
180秒約2秒
CT…クールタイム
スカイハイダイブの特徴
  • 味方も連れていくことも可能
  • 離陸前に被弾を受けるとキャンセルされる
  • キャンセルするとウルトゲージが75%に
  • 飛行中は敵の位置を捕捉できる

最初のドロップシップから出てるときにも敵を捕捉できるので、初動で何チームが来ているかがわかります。

たけまる

ちなみに「やっぱ飛ぶのやめよ~」ってなったら、しゃがむかウルトボタンを押すとキャンセルできます。ただウルトゲージは75%まで減ります。

リコン

パッシブスキルのようなもので、マップの各所にある調査ビーコンをスキャンして、次の安置リングの場所を特定できます。

ちなみに、この4人もリコンを持っています。

  • クリプト
  • ブラッドハウンド
  • パスファインダー
  • シア

ミサイルスワームの使いどころ

ミサイルスワームは基本的にグレネードと同じような感覚で、敵の行動を制限するように使うといいと思います。

なので、

  • 来て欲しくないところに出す
  • 敵の回復や蘇生の妨害
  • 敵をどかす
  • ドアや設置物の破壊

こういうときに使うといいでしょう。

たけまる

何かをしているときに(隠れてる・回復など)ミサイルが飛んでくると「やめれ~」って思いますよね。

スカイハイダイブの使いどころ

APEXには移動スキルを持っているキャラは色々といますが、ここまで大移動できるキャラは他にいません。

味方全員を連れていけますし、戦況を一変させるくらいのポテンシャルを秘めています。

そんなスカイハイダイブの使いどころとしては、

  1. 安置内の強いポジションを確保
  2. 漁夫が来たときの退散用
  3. 早く安置内に入りたいとき
  4. ラウンド終盤の索敵用

このようなとき使っていきましょう。

その他にも使いどころがあると思いますが、たくさん紹介しても覚えきれないので、まずはこの4つ覚えておきましょう。

安置内の強いポジションを確保

ヴァルキリーは、次の安置を調査ビーコンで知ることができるので、シンプルに安置内の強いポジションを先取りすることができます。

たけまる

他のリコンキャラと比べて早く先取りできますね。

同じように先取りしているチームがいても飛んでいるときに、検知できるので返り討ちにされるようなことも減ります。

漁夫が来たときの退散用

戦闘中に漁夫がくることが多いAPEXでは、そういった状況で負けることもしばしば…。

そんな不利な状況から、追いかけることができないレベルで逃げれるのがヴァルキリーのウルトなので、「これはヤバい…」と思ったら体制を整えるために退散用として使ってもいいでしょう。

早く安置内に入りたいとき

戦闘が長引いて安置外に取り残されて、回復しながら移動するあのだるい作業って必ず経験してますよね。

たけまる

早く移動しないといけないけど漁りたい気持ちもわかります。

そんな中ヴァルキリーがいれば、一気に移動でき、待ち伏せしている敵がいたとしても検知してくれるので本当に助かります。

ラウンド終盤の索敵用

安置が狭くなってくるラウンド終盤は、大移動する必要が無くなってきたりします。

たけまる

すでにいいポジションにいるとウルトの必要性が薄れがち。

そんな最終局面でウルトが無駄になりそうだと感じたら、単独で飛んで敵を索敵してみるのもいいでしょう。

ヴァルキリーの立ち回り方

ヴァルキリーといえば空を飛ぶ能力。パッシブでは自分が縦横無尽に移動し、ウルトではチームを動かせるので、縦の動きに強いと言えます。

つまり、瞬時に高所が取れるので、前線に出るのもありだし、高所からサポートするのもいいでしょう。

個人的には、

  1. 高所を取る意識を持つ
  2. 高低差を活かしながら戦う
  3. ウルトはいつでも使えるように

これらを意識するのがオススメ。

全てのスキルが狭い場所や、室内だと使えないのが難点なので、屋外だとヴァルキリーの持ち味が活かせるということは覚えておきましょう。

①高所を取る意識を持つ

『高所を瞬時に取れる』これがヴァルキリーの最大の強みなので、常に高所を取る意識を持って行動し、斜線を増やしたりして戦闘を有利に持っていきましょう。

高所からの方がミサイルスワームも当てやすいですからね。

そこら辺の虫のごとく飛んでいると、飛行中の音もデカく、敵に集中砲火される恐れがあるので、飛びすぎには注意が必要です。

②高低差を活かしながら戦う

敵と撃ち合うときも『撃って上に逃げて』みたいに、高低差を活かしながら戦うと戦闘を有利に運べるでしょう。

自分が被弾しすぎても瞬時に高所が取れれば回復がしやすいですし、高所から降りたときに、VTOLジェットを起動すれば着地後の硬直もキャンセルできる点が優秀ですね。

高低差を活かした戦闘の参考動画を紹介しときます。

Lightさんという方の参考動画

この『ヒット&アウェイ』を軸に敵と戦闘するといいでしょう。

③ウルトはいつでも使えるように

ウルトに関しては先ほど解説しましたが、色々な場面で使うことができて非常に便利なので、いつでも使えるようにウルトの管理もしておくといいです。

スカイハイダイブの使いどころ
  • 安置内の強いポジションを確保
  • 漁夫が来たときの退散用
  • 早く安置内に入りたいとき
  • ラウンド終盤の索敵用

CTも120秒と短いので積極的に使っていくといいでしょう。

ヴァルキリーのオススメ武器構成

武器構成に関してですが、この2つのタイプがオススメになります。

万能型サポート型
近~中距離+SG中~遠距離+近距離

基本的にどの武器でも構いませんが、できるなら自分が使い慣れてる武器を選びましょう。その理由は、上下の動きが多く、視点移動も多いので、敵にエイムを合わせるのが難しいからです。

それでは、1つずつ解説します。

万能型

VTOLジェットは結構目立つので、寄ってくる敵に対してどの距離でも対応できるようにAR系の武器を持っておくのがベター。

そして、高低差を活かした戦闘(ヒット&アウェイ)を活かすのであれば、瞬間火力が高いSGが相性が良く、弱点である屋内戦のことも考えると、近距離武器はSGが非常にオススメです。

  • R301+マスティフ
  • フラットライン+マスティフ
  • Lスター+ピースキーパー
  • ウイングマン+ピースキーパー

サポート型

高所がすぐ取れるので、安全なところからMRやSRで狙撃できます。

すなわち、敵からしたら厄介な存在。

味方が戦闘しやすいように高所から圧をかけたり、アーマーを育て、距離を詰めてきた敵に対しては、近距離武器で対処しましょう。

たけまる

パスファインダーのように一気に詰めるほどの機動力がないので、多少距離が空いてもダメージが出せるSMGが個人的にはオススメ!

  • 30‐30リピーター+CAR
  • ロングボウ+マスティフ
  • トリプルテイク+オルタネーター
  • チャージライフル+マスティフ

おまけコンテンツ

こちらでは、おまけとして読者のためになればいいと思って、紹介したいことが4つほどあるので、気になる方はご覧ください。

ヴァルキリーのピック率(ユーザーの使用率)

全てのゲームモードのピック率は9%です。

全19キャラいる中で5番目に使用されており、人気ランキング5位みたいなものですね。

ランク別のピック率も合わせて紹介しときます。

ブロンズシルバーゴールド
8%(4番目)8.4%(5番目)8.9%(4番目)
プラチナダイアモンドマスター/プレデター
9.7%(4番目)10.3%(3番目)9.9%(4番目)

※投稿時のピック率なので変動はあります。

詳しくは、出典元のサイトをご覧ください。

ヴァルキリーと相性のいいキャラ

個人的に相性が良いと思うキャラはこの2人。

  • ジブラルタル
  • バンガロール

理由は以下の通りです。

ジブラルタル

ジブラルタルのドーム内であれば、安全にウルトを使えます。

バンガロール

ジブラルタルほどではないですが、スモークの中であれば比較的安全にウルトを使えます。

ヴァルキリーに向いている人

これから紹介する3つのポイントに当てはまる方は、個人的にヴァルキリーに向いていると思います。

  • 安全に立ち回りたい
  • 機動力の高いキャラが好き
  • 味方をサポートしたい

ぜひ、参考にしてみてください。

オススメしたい参考動画

こちらの方はだんたい/団体さんといってApexLegendsの解説動画をメインに活動している方です。

動画の内容が分かりやすく、個性的で非常に面白いです。

再生回数が多いのも納得できます。(笑)

各キャラの解説動画をアップしているので、気になるキャラがいたら見てみるといいです。

まとめ

まとめ画像

それでは、今回のまとめになります 。

ミサイルスワームの使いどころ

敵の行動を制限するために、

  • 来て欲しくないところに出す
  • 敵の回復や蘇生の妨害
  • 敵をどかす
  • ドアや設置物の破壊

このようなときに使っていきましょう。

スカイハイダイブの使いどころ

好きなところからジャンプタワーできるようなものなので、

  • 安置内の強いポジションを確保
  • 漁夫が来たときの退散用
  • 早く安置内に入りたいとき
  • ラウンド終盤の索敵用

状況に応じて使いこなしていきましょう。

ヴァルキリーの立ち回り
  • 高所を取る意識を持つ
  • 高低差を活かしながら戦う
  • ウルトはいつでも使えるように

とにかく、高所を取って戦闘を有利に持っていくことを頭に入れて、屋内だとヴァルキリーの真価が発揮できないということを覚えておきましょう。

ヴァルキリーの武器構成

オススメの武器構成は2つ

  • 万能型(近~中距離+SG)
  • サポート型(中~遠距離+近距離)

武器の種類としては以下の通りです。

このあたりを使うといいでしょう。

他のキャラも気になる方は、こちらの記事で一覧にしてまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

APEX各キャラのまとめのアイキャッチ画像
【APEX】各キャラの立ち回りや武器構成の解説記事一覧【まとめ】今回は、各キャラの立ち回りや武器構成を紹介してきた、『そのキャラの理解が深まる教科書』的な記事を一覧にしてまとめてみました。...

以上がまとめになります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

これでヴァルキリーについての理解が深まったのではないでしょうか。

知識があるのと無いのとでは、大きく差が出ます。

後はこの知識を活かして、チャンピオンを目指していきましょう。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!