Apex Legends

【APEX】グレネードの重要性&使い方を徹底解説!

グレネードに関するアイキャッチ画像

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

みなさんはApexLegendsをプレイ中、グレネードをしっかり活用しているでしょうか。

戦闘中にグレネードが飛んでくることがしばしばあると思いますが、

「頻繁に当たるわけでもないし、すぐ避けれるじゃーん!」

って思っている方もいるんじゃないでしょうか。

中には、そもそもグレネードの使いどころがわからないから、

「とりあえず弾を多めに持ってまーす!

こんな方もいそうですね。

なので、特に初心者の方は、グレネードに対してこんな疑問を持っていませんか?

  • グレネードより弾の方が大事じゃない?
  • グレネードの使いどころがわからない
  • そもそも強い使い方ってあるの?

こんな疑問にAPEX歴1年以上の僕が、丁寧に解説します。

僕もグレネードの強さを知るまでは、

「グレネードなんて投げてもどうせ当たらない」

そう思ってて、弾や回復アイテムを多めに持っていました。

しかし、やっていくうちにグレネードの強さがわかってきて、気付いたら必ずバッグの中に入っている状態になりましたね。

この記事を読むと、以下のようなメリットがあるので、

ぜひ最後までお付き合いください。

本記事を読むメリット
  • グレネードの重要性がわかる
  • グレネードの使いどころがわかる
  • グレネード別の強い使い方がわかる

それでは、解説に入りたいと思います。

グレネードの重要性

まず、グレネードが何で重要なのかを解説したいと思います。

理由は、大きく分けて3つあります。

  1. 斜線が通らない敵に攻撃できる
  2. 攻めの起点になる
  3. 終盤での戦闘

1つずつ解説していきます。

①斜線が通らない敵に攻撃できる

遮蔽物の裏や建物の中にいる敵は、基本的に斜線が切れているので、弾が当てれません。

しかし、グレネードはどうでしょう?

コントロールさえよければ、遮蔽物の裏にも建物の中にも普通に入っていきます。

瀕死で回復を挟みたい敵に対して詰めたいけど、カバーが邪魔。

こんな状況でも、無理して詰めずに攻撃できるグレネードは優秀ですね。

こんな感じですね。

②攻めの起点になる

①で説明したように、斜線が通らない敵に対してグレネードを投げれば、まず敵は当たらないように逃げます。

その動きこそ重要で、まさしく攻めの起点ですね。

斜線が通るようになったら、撃てば良し、ダメージが入れば詰めるのも良し。

その場から離れることが分かっていれば、エイムも合わせやすく、弾も当てやすいです。

③終盤での戦闘

普段はグレネードがあることを知らせてることはないのに、終盤なってくるとグレネードにピンを指す人いませんか?

それにはちゃんと理由があり、終盤でのグレネードが非常に強力だからです。

なぜなら、リングが狭くなると隠れ場所も減り、周りにも敵が多くなります。

そうなると、チーム全体としても動きづらくなります。

この動きづらい状況こそグレネードが活きる場面です。

普段は逃げるところが多いのでグレネードが当たらないかもしれませんが、終盤ではそうはいきません。

よって、グレネードの必要性が増すということなのです。

グレネードの種類

さて、グレネードがいかに大事かということが分かったところで、肝心の使いどころの紹介をしたいんですが、その前に今一度、各種グレネードの特徴をおさらいしておきましょう。

「そんなこと知ってるわ!ボケ!カス!」

って思う方は、読み飛ばしてもらっても構いません。

フラググレネードの特徴

フラググレネードの特徴は以下の通り。

性能効果
ぶつけたダメージ10ダメージ
爆発ダメージMAX100ダメージ(距離よって変化)
爆発までの時間投げてから約4秒後
特殊効果吹き飛ばし
その他特徴コロコロ転がる

非常にシンプルなグレネードですが、シンプルが故に扱いが少々難しいです。

狙った場所になげたつもりでも、転がってしまったり、遠投しすぎると途中で爆発してしまったりと、ある程度慣れが必要かもしれません。

アークスターの特徴

アークスターの特徴は以下の通り。

性能効果
ぶつけたダメージMAX90ダメージ ※1
爆発ダメージMAX100ダメージ(距離よって変化) ※2
爆発までの時間刺さってから約3秒後
特殊効果移動速度低下&視界不良
その他特徴爆発までにキュイキュイ音が鳴る

※1 シールドの耐久値が90以下ならシールドが割れるまでのダメージ

※2 アークスターが刺さったときの爆発ダメージは70

手裏剣型のグレネードで、投げた先に刺さって爆発します。

なので、初心者の方でも扱いやすく個人的に1番オススメしたいグレネードです。

テルミットグレネードの特徴

テルミットグレネードの特徴は以下の通り。

性能効果
ぶつけたダメージ0ダメージ
炎ダメージ4ダメージを継続的に受ける ※1
爆発までの時間着弾後すぐ
炎の壁の向き体の正面に対して平行に出る
その他特徴一度触れると25ダメージは入る

※1 ずっと触れると200ダメージは越える。

継続的に当てないとダメージはそこまで出ないので、瞬間火力が低いです。

しかし、敵の行動を制限する機能は高く、約7.5秒間出る炎の壁は使い方によっては非常に強力です。

グレネードの使いどころ

グレネードの使い方は本当に様々あり、全て紹介すると長くなります。

それと、1度にたくさんのことは覚えれないと思うので、ここだけは覚えてほしいところを3つに絞って紹介します。

  1. 建物の中にいる敵に使う
  2. 遮蔽物の裏にいる敵に使う
  3. 制限するために使う

グレネードの重要性のところでも話しましたが、このポイントでグレネードを使うのが本当に強力です。

①建物の中にいる敵に使う

建物の中にいる敵は特に斜線が通りづらく、いきなり建物の中に突っ込んでも待ち構えられているので、非常に危険です。

そういうときこそ、グレネードの出番です。

ポイントとしては、1つ投げて終わりではなく、複数投げると効果的です。

できればチーム全体で何個も投げると、敵の逃げる場所を減らせるので、敵が建物の中から逃げ出したり、いいダメージが入ったりします。

②遮蔽物の裏にいる敵に使う

重要性のところでも説明した通り、遮蔽物の裏に敵がいる場合は、グレネードを使って敵を動かしてやることが大事です。

そして、逃げてくるであろう場所にエイムを置いておくことで、敵に弾を当てやすくなります。

③制限するために使う

グレネードはダメージを出すための物だけではないということを覚えてほしい内容です。

それはどういうことかというと、敵から逃げる際に、ここには来てほしくないところにグレネードを置いておく戦法です。

追いかけてくる敵はグレネードのマークを見たらさすがに近づいてくることは少ないので、その隙に回復の時間などを稼ぐことができるのです。

参考動画

グレネード別の強い使い方

基本的には建物の中いる敵や、遮蔽物の裏にいる敵に投げとけばOKです。

ここでは、グレネード別におすすめの使い方を紹介しますが、なかなか難しいです。

しかし、非常に強力なのでぜひマスターしましょう。

フラググレネードの強い使い方

特に、高所や遮蔽物の裏にいる敵に対して普通に投げても高確率で避けられます。

そりゃあ自分だって、グレネードのマークが表示されたらすぐ逃げるんだから、簡単には当たらないのは分かりますよね。

そうならないように、空中で爆発するまでの時間を稼いであげて、敵の目の前で爆発させるんです。

参考動画

練習しないとなかなか難しいですが、非常に強力なので、たくさん練習して距離感をマスターしましょう。

アークスターの強い使い方

アークスターは直接刺せれば1番ダメージが出せるグレネードです。

ただ、そんな簡単には刺せないですよね?

しかし、扉越しの攻防であれば刺しやすくなります。

扉を蹴って壊す敵は一瞬体が丸出しな上に、超至近距離です。

これは刺せるまたとないチャンスなので、ぜひ狙ってみてください。

もう一つ、アークスターは刺さってから爆発するというの利用した使い方もあります。

それが、ドームシールドにくっつける使い方です。

参考動画

タイミングさえ覚えればドームの中の敵を壊滅させるチャンスが生まれます。

感覚的に中央の柱がビリビリして、3秒後くらいに投げるといい感じになります。

テルミットグレネードの強い使い方

テルミットグレネードも扉越しの攻防に強い武器で、扉越しに回復されたり、ダウン中の敵が扉を塞いで、蹴って破壊する羽目になった経験ありませんか?

そういうときはテルミットグレネードが非常に有効で、瞬時に炎の壁が扉の向こう側にも展開されるので、回復やダウン中の敵を阻害できます。

テルミットグレネードは守りにも強く、敵に来てほしくないところに炎の壁を展開することにより、味方の回復や蘇生の時間を稼ぐことも可能です。

参考動画

まとめ

まとめ画像

それでは、今回のまとめになります。

グレネードの重要性
  • 斜線が通らない敵に対して攻撃できる
  • 攻めの起点になる
  • 終盤での戦闘

グレネードの重要性が分かってもらえたと思うので、バッグのレベルに合わせて持つとちょうどいいと思います。(青バッグなら2つ、みたいな感じ)

グレネードの使いどころ
  • 建物の中にいる敵に使う
  • 遮蔽物の裏にいる敵に使う
  • 制限するために使う

グレネードはそこら辺に落ちているので、積極的に使いましょう。

グレネード別の強い使い方

状況に合わせてグレネードを使い分けることができれば、立派なグレネーダーと言えるでしょう。

以上がまとめになります。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

少しはグレネードの強さがわかってもらえたと思います。

もうすでに、グレネードを投げたくて、うずうずしているんじゃないですか?

このグレネードという武器を使いこなせれば、戦術の幅が広くなり、チャンピオンへの道が近づくことでしょう。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!