Apex Legends

【APEX】もう悩まない!状況別にバッグパックの中身を紹介!

アイキャッチ画像

閲覧ありがとうございます。たけまるです。

今回は、『バックパック』についての記事になります。

みなさんはバッグパックの中身を意識して考えたことがありますか?

漁るのが遅れて、味方に置いて行かれてしまった経験がある人はいるんじゃないでしょうか。

それが故に、急な戦闘に出遅れて味方がダウン。結構萎えますよね。

このゲームはスピード感が重要で、

  • キャラの移動速度
  • 戦闘中の判断速度
  • 

この空白の部分に、『物資を漁る速度』が入ってきてもいいレベルです。

上手いプレイヤーほど漁るのが早く、無駄な行動をしません。

それは行動が遅い敵よりも先手を取れて、戦闘を有利に持っていくことができます。

なので、バッグパックの中身があらかじめ決まっていれば、漁るときに悩みません。

ここまで読んで、

  • なんとなく漁っていた
  • 自分は漁るのが遅い

と自覚がある方は、この記事は非常にお役に立てると思います。

分かりやすいように、基本的なテンプレートも紹介してるので、ぜひ最後までお付き合いください。

バッグパックの中身【基本編】

まず、迷わずバッグパックの中身を整えるために、レベル別のテンプレートを紹介しようと思います。

バッグパック無し

持てる数が10スロットしかないので、上段は弾、下段は回復アイテムにしとくのが無難でしょう。

理由は、弾が無ければそもそも戦うことができません。

特に序盤でダウンすることほど萎えることはないので、回復アイテムも積極的に確保しておきたいところですね。

バッグパックLv.1

上段は弾を確保するということは変わらず、下段にグレネードを追加。

シールドバッテリーの3つ目を見つけたら、シールドセルを1スタック抜いて追加してあげましょう。

理由は、バッグパック無しのときと同じです。

バッグパックLv.1は比較的すぐ見つかるので、序盤は回復アイテムを優先に。

グレネードは何かと便利なので、常に1つ以上は持つといいです。

バッグパックLv.2

上段は弾を確保するということは変わらず、下段にもう1つグレネードを追加。

シールドバッテリーの3つ目を見つけたら、シールドセルを1スタック抜くといいでしょう。

理想はシールドバッテリーが2スタックです。

理由は、物資が整ってきたら戦闘が近くなってきます。

その際に、グレネードは攻めの起点になることもあるので、2つは欲しいです。

それと序盤はまだ敵が多いので、弾も多めに持っておくといいでしょう。

バッグパックLv.3 or 金バッグ

弾は7スタックのまま、シールドバッテリーとグレネードを追加。

これが理想のバッグパックの中身になります。

理由は、弾も7スタックあれば長期戦になっても問題ないでしょう。

シールドバッテリーも4つあれば安心ですし、グレネードは非常に強力なので、あるに越したことはありません。

「バッグパックのレベルが1ならグレネードは1つ」

といったようにレベルに応じてグレネードを増やすと迷わずに済むと思います。

ちなみにグレネードを持つ優先順位については、

  1. アークスター
  2. フラググレネード
  3. テルミットグレネード

基本的にこの順番で考えておけば問題ないです。

バッグパックの中身【武器別編】

SG系の武器や、ウイングマン(WM)を使う方は、弾を持つ数が少なくて済みます。(1~2スタック)

なので、回復アイテムを多く持てたり、グレネードを増やすことが可能です。

ショットガン系の武器構成もよく使うと思うので、こちらもレベル別に紹介します。

また、一部の武器は、特定のアイテムを装着することで強化されるので、そちらも合わせて解説します。

バッグパック無し

上段は基本的に弾を入れて、シールドバッテリーがあれば弾を1スタック抜く感じでいいと思います。

理由は、基本編と一緒です。

バッグパックLv.1

メインで戦う武器の弾を増やして、グレネードを追加。

理由は、SG系はかなり近距離までいかないと真価を発揮できないので、攻めの起点を作れるグレネードは複数持つといいと思います。

バッグパックLv.2

シールドバッテリーを1スタック、グレネードを1スタック追加。

理由は、バッグに余裕が出始める青バッグになったら、基本的にシールドバッテリーは2スタック用意すると安心できます。

グレネードの部分を弾にするのも全然ありですが、バッグのレベルの+1の数だけグレネードを持つと決めてしまえば、迷うことが無くなると思います。

バッグパックLv.3 or 金バッグ

メイン武器の弾を増やして5スタックに。残りの1枠は自由です。

自分の好きなものを入れるといいでしょう。

これが理想のバッグパックの中身になります。

後ほど紹介しますが、使う武器やキャラによって自由枠に入れるアイテムを決めるのもいいですね。

特定のアイテムで強化される武器

全部で28個の武器がある中で、2つだけ特定のアイテムを使うことで強化される武器があります。

それがこの2つです。

  • センチネル
  • ランページ

今までと同じように解説するとかなり長くなるので、軽く紹介します。

センチネル

センチネルバッグ一例

センチネルはシールドセルを2つ使うことで、一定時間強化されることに加えて、他のスナイパー系の武器に比べて弾の消費が少ないので、弾は2スタックで十分だと思います。

たけまる

シールドセルの3スタック目は弾として考えるといいでしょう。

スナイパー系を持っている以上近距離で戦える武器が1つしかないので、グレネードを減らして弾を優先して持つといいと思います。

ランページ

ランページはテルミットグレネードを装着すると、一定時間強化される特徴があり、テルミットグレネードは常に2つは用意して、強化用と緊急用に持っておくといいと思います。

緊急用とは、普通に投げてもいいし、再度強化に使ってもいいという、状況に応じて使えるようにストックしておくことです。

ランページでは近距離武器にSMGとSGを持つパターンをそれぞれ紹介してるので参考にしてみてください。

ランページバッグの例①

SMG系を持つ場合は、どうしても弾の消費が激しくなるのでグレネードよりも弾を優先しましょう。

ランページバッグの例②

SG系を持つ場合は、弾の消費が抑えれるのでグレネードや、弾を余分に持てます。

回復アイテムがもう少し欲しい方は、フラググレネードかヘビーアモを減らして、シールド系のアイテムを増やすのも全然ありです。

バッグパックの中身【キャラ別編】

キャラによってはグレネードと相性が良いキャラや、ウルトが強力だからアルティメット促進剤を持っておくといいキャラがいたりするので、そちらも解説しておこうと思います。

グレネードと相性が良いキャラ

グレネードは攻めの起点にもなり、遮蔽物の裏にいる敵にもダメージを与えれる強力な投擲武器です。

そんな強力な投擲武器と相性が良いキャラが2人いるので紹介します。

  • ホライゾン
  • ヒューズ

こちらも軽くだけ紹介します。

ホライゾン

ブラックホールのウルトと相性が非常にいいので、バッグパックのレベルに対して+1の数を持つといいと思います。

(レベル2バッグならグレネードは3つ)

ウルトはグレネードとセットで使うみたいなことがあるので、必ずバッグの中にグレネードがある状態にしましょう。

ヒューズ

彼はグレネード特化おじさんです。

彼は1スタックに2つグレネードを持つことができるので、バッグパックの中のグレネードの枠を減らせます。

その空いた枠には自分の好きなものを入れれるので、選択の幅が広がります。

3スタック(グレネード6つ)用意するのも面白いと思う(笑)

アルティメット促進剤を持ちたいキャラ

ウルトは戦況を大きく変える力を秘めています。

そんなウルトの回転率を上げる、アルティメット促進剤を持つといいキャラを紹介したいと思います。

個人的におすすめするキャラは以下の通り。

  • ジブラルタル
  • ブラッドハウンド
  • レイス
  • コースティック
  • ワットソン
  • クリプト
  • レブナント

特にクリプトとワットソンは常に2つ以上持っておくといいです。

その理由については、こちらの記事を参考にしてみてください。

【APEX】これぞクリプトの教科書!立ち回りや武器構成を解説!本記事では、クリプトについて徹底解説しています。基本的な性能から立ち回り、おすすめの武器構成といった、クリプトのことは、すべてこの記事で完結しているので、ぜひ参考にしてほしいです。...
【APEX】これぞワットソンの教科書!立ち回りや武器構成を解説!本記事では、ワットソンについて徹底解説しています。基本的な性能から立ち回り、おすすめの武器構成といった、ワットソンのことは、すべてこの記事で完結しているので、ぜひ参考にしてほしいです。...

ショットガン系を持つとバランスの良い構成になるので、こちらはおすすめです。

ショットガン系

ショットガン系を持たないのであれば、

弾を3スタック、4スタックに分ける感じにしてあげるといいですね。

フルオート系

終盤になって、アルティメット促進剤を使ってもウルトが溜まりそうにないと判断したら、その枠にシールドバッテリーを追加で入れるとかなり安定します。

バッグパックの中身【終盤編】

ラウンド4の後半あたりになり、戦いも終盤に差し掛かってきたらバッグパックの中身をもう一度確認しましょう。

  • グレネードはちゃんと入っていますか?
  • 回復アイテムは十分ですか?

アイテム不足で負けることのないようにしっかり準備しましょう。

終盤なので、バッグパックLv.3と想定して紹介していきます。

基本タイプ

余裕があれば、シールドセルを1スタック抜いてシールドバッテリーを3スタック用意します。

これが理想ですが、シールドバッテリーが用意できない場合はシールドセルを2スタックでいいです。

リングが狭い終盤はグレネードが非常に刺さりやすいので、必ず複数持つことを忘れずに。

ショットガン系タイプ

先ほど同じように理想はシールドバッテリが3スタックで、無理ならシールドセルを2スタック

EVA-8オートやウイングマンを使う場合は、5スタックある弾を1つ抜いて、2スタック準備するといいでしょう。

自由枠に関してはアルティメット促進剤、グレネード、弾の追加など、自分の好きなものでいいと思います。

使っているキャラや、武器で変えていくといいでしょう。

金アーマーについて

金アーマーを装備しているときのバッグパックの中身も紹介しておきます。

金アーマーはシールドセルや注射器の回復量が倍になるので、シールドバッテリーは味方に渡して、シールドセルを多く持つようにするといいでしょう。

たけまる

持つとしても1スタックまでですね。

一例を紹介します。

フルオート系
ショットガン系

こんな感じがバランスがよくていいと思います。

まとめ

それでは、今回のまとめになります。

たくさんの例を出して紹介してきましたが、覚えてほしいことは以下の通りです。

  • 上段は基本的に弾を持つ
  • シールドバッテリーは優先的に(最低4つ)
  • シールドセルは2スタック(8つ)
  • 注射器は1スタック(4つ)
  • 医療キットは1スタック(2つ)
  • グレネードはバッグのレベルに合わせる

最低限これさえ押さえておけばOKです。

そして最後に、バッグパックを整えていく上で大事なことをお伝えします。

それは、

移動中や暇な時にバッグの中身を確認すること

これを癖付けておけば必要なものがわかるので、無駄のない漁りが行えるのです。

このことも頭の片隅に入れておいてください。

色々説明してきましたが、これでもう悩むことが減るんではないでしょうか。

あらかじめ自分の中でテンプレートを作っておくと悩む時間が無くなるので、漁る速度が今より上がるはずです。

今回学んだことを活かして、味方に出遅れることなく、むしろ味方を置いていくくらいのスピード感になれれば幸いです。

この記事が少しでも『いいね!』と思ったらコメントやTwitterのフォローお願いします!

では、また!

ABOUT ME
たけまる
管理人のたけまるです。 2021年8月からゲームブログを運営しております。 自分がプレイしたゲームの攻略・レビューに加え、ゲームでお金を稼ぐ【GameFi】のお役立ち情報をお届けしていきます。 『楽しむゲーム』と『稼げるゲーム』の素晴らしさを発信するために日々奮闘中!